芝刈り

青々した土地を保つ

芝刈りを依頼する業者を選ぶに、対応している内容が充実しているかをチェックします。また料金が分かりやすく、出張費などの細かいことまで見積書に記載しているところを選びます。さらに芝にまつわる作業がオプションでついているか、誠実な対応している業者かを見極めます。

記事一覧

庭

庭造りの方法

見栄えの良い庭を造るにはセンスが要求されますし、さまざまな道具や機械も必要です。自分でやるのは大変なので、業者に造園を依頼する方法がおすすめです。造園の一括見積もりサイトを利用すれば、複数の業者に造園の見積もりを提示してもらえるので、手間をかけずに最適な業者を選べます。

芝生

庭の規模や目的に合わせて

芝生は設置場所や目的に合わせ、適切な状態に管理する必要があり、専門性があり、適切な技術を持つ業者に芝刈りを依頼するのがおすすめです。ご家庭向けから業務用のニーズまで単発、継続管理とニーズに合わせて対応してくれる業者を選びましょう。

チェンソー

邪魔な木を処分するには

神奈川で庭にある邪魔な木を伐採するなら、業者に依頼する方法がおすすめです。面倒な手間をかけずに木を伐採できるということで人気も高くなっています。業者を選ぶ場合は、一括見積もりサイトを使って複数の業者に見積もりを依頼した上で決めるようにすると良いでしょう。

バラ

華やかな空間を作る植物

育て方が難しそうなバラですが、種類に合った肥料を用意し水やりに気をつければ丈夫で綺麗な花を咲かせることができます。カリ・リン酸・カルシウム・マグネシウムなどが重要な栄養素で、月一回は液体肥料を与えたほうが良いです。種類は大きく分けて木立性・半つる性・つる性・ミニバラなどがあります。

初心者でも簡単に

バラ

初心者におすすめの品種

初めてバラを育てる際に育てやすい、おすすめの品種は「クリスティアーナ」と「レッドレオナルドダビンチ」そして「ノヴァーリス」になります。バラを育てる際にはまず元となる苗を購入しなければいけません。近年ではホームセンターなどで気軽に購入する事もできますが、必ずしも管理状態が良いとは限りません。そのため、購入する際にはバラなど、花の専門店で購入しましょう。苗を購入を終えた後は環境を整えていきます。まず基本的な育て方としては土と鉢、肥料などを用意しましょう。さらにジョウロやスコップ、ハサミなども基本的な園芸道具となります。いざ栽培を始める際に使う土ですが、ブレンドなど様々な種類があり多少の知識が必要になります。もし心配な場合にはバラ専用の栽培土も販売されているのでそちらを購入しましょう。鉢の大きさですがバラの苗より一回り程大きい物を選びます。まずバラの育て方の基本的な過程は鉢に土をいれます。この時、鉢の中心に苗を置き水が溢れない程度に土をいれる事が重要です。バラの育て方で一番重要な事が水やりになります。水はバラにとって最大の栄養源であるため、分量を失敗してしまうと大変な事になります。さらにバラには大量の肥料を必要とします。そしてバラの育て方の注意点ですが、害虫や病気などの予防をしっかりと行っておきましょう。病気になってからでは手遅れになる恐れがあります。健康的で綺麗な花を咲かす為には細かい配慮が必要になります。